バストアップ効果を感じるメカニズムとは?

バストに集まっている脂肪って、体の他の部分と比べてとても柔らかく流れやすいって知ってました?

 

水のように!とまではいかないんですけど、放っておくと日頃自分なかかっている重力にさえ負けてしまい、下に向かって移動を始めてしまうんです。

 

「あれ〜、最近バストトップがずいぶん下に来ちゃった気がする・・、やばいかもっ!」その通り、そのままにしておくと、やばいんです。

 

重力からは逃れられない!それは夜の間も同じこと!

当然夜に寝ている時も、重力からは逃れられませんよ。

 

バストトップの辺りにある脂肪はどんどん流れて、脇から脇の下に横流れしてしまうのです。

 

もし何らかによって支えられていなければ、夜のうちにもバストはボリュームを落としてしまって、例えば左右の乳房が離れ乳になったり、形が崩れたりしてしまうのです。

 

バストの脂肪が下に向かって流れてしまう原因とは?

バストが流れてしまう原因を調べてみました。

 

人によってさまざまなのですが、やはり確実なのは就寝時にブラをしないで寝るとダメなようですね。

 

美しいおわん型のバストを維持したければ、ノーブラで寝るのだけは避けましょう。それ以外には、ブラそのもののサイズが合っていない人がいますよ。

 

ずいぶん前に購入したブラを、ワイヤーが飛び出すまで着けているというのは、あまりにも愛着を持ち過ぎでしょう。

 

特にぶかぶかな感じがしている人は、早めに新しいブラに替えることをオススメします。

 

それから、日中着けているブラを寝ているときにも着けたままでいる人も危険です。日中用のブラは、バストを横から支える仕組みにはなっていないんですよ。

 

ということは、そのまま着けて寝ると、脇に向けて脂肪が流れてしまう原因を作っていることになります。

 

ナイトアップブラなら「逆流動効果」を期待できる!

そこで使ってもらいたいのが、ナイトアップブラ。

 

ナイトアップブラなら、他へ流れ出てしまった脂肪を乳房へ戻す「逆流動効果」を実施することができるのです。

 

よく考えてみればそうなんですよね。脂肪が流れ出してしまったのなら、元あった場所へ戻すこともできるはずなんです。

 

ただし、それにはバストを横から支える!という機能を持っていることが不可欠です。ナイトアップブラなら、それが可能だといえるわけです。

 

ナイトアップブラそのものがバストアップするのではなく・・

バストアップブラを着けたからと言ってバストが大きくなるのではなく、よそへ行ってしまっていた脂肪を集め直して、バストがボリュームアップしたように見せることができる!

 

これがバストアップブラの着用効果なのです。これなら、バストアップサプリよりも効果が高いと感じるのも、うなずけますよね。

 

ナイトアップブラには下垂れを防ぐ効果も!

ナイトアップブラには、もうひとつの効果があります。それは下垂れしてきた女性のバストを、定位置の戻し安定させることです。

 

本来この役目は、クーパー靭帯という胸にある靭帯がおこなっているのですが、負担がかかり過ぎると、バストが垂れてきてしまいます。

 

そのまま放っておいたら、最悪の場合クーパー靭帯が伸びて切れてしまうこもあるんですよ。

 

そうなったら二度と再生してくれません。バストが垂れたままなんて嫌ですよね?

 

そうならないためにも、クーパー靭帯を守る役割をナイトアップブラに任せてみてください。

 

ナイトアップブラに求める効果を3つ挙げてみました!

効果のあるナイトアップブラを選ぶときに重視すべきなのが、下記の3つの項目です。

 

着け心地

軽くて楽な着け心地であるか、チェックしてください。

 

ナイトアップブラは寝るときに着けるので、体に負担のかかるようなものはダメ。

 

ゆるブラと言われるくらい、着けていることに負担が感じられないものを選びましょう。

 

サポート力

流れてしまった脂肪をもう一度バストへ戻すには、このサポート力がないと難しいでしょう。

 

パットが必ず付いていますので、微調整するのに交換してみるのがいいかもしれません。

 

ホールド力

バスト全体をしっかりホールドしていないと、寝返りをうっただけで崩れてしまうかもしれません。

 

ナイトアップブラのホールド力は、バストを冷やさないことにもプラス効果があるんですよ。